書道 美文字エクササイズ

LINEで送る
Pocket

思い込みに要注意!点は、じつは点ではなかった!?

 

筆先ばかりを見つめていたら、
あっという間に一週間が過ぎ去っていきました(笑)

どうも、
美文字インストラクターの藤田ヒロシです。 

 

前回の筆先に一心不乱になる「美文字は、脳神経細胞を若返らせる玉手箱!!」

ご覧になられましたでしょうか。 

 

さらに、「筆のくねくねS字体操」も取り入れたら
運動神経も確実にアップ・・ 一石二鳥どころか、

字も上手くなるわけですから・・ 一石三鳥ですね!

************************************************

 

それでは、本日のテーマ
「思い込みに要注意!点・・」に話を進めてまいりたいと思います。  

 

 

美文字に変身するためには・・ 

これまでしつこく言ってきましたけど、
文字のカタチを真似ることから始めるのではなく、 

まず、線(基本点画)のカタチから調えてまいりましょう!と
お伝えしてまいりました。 

 

理由は、
「線=自分」であるという考えからきています。 

 

もちろん、筆で描かれた手書きの線が・・ という意味です。
※詳しく知りたいお方はコチラへ
⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/selfbranding/sen-training-2/

*********************************************** 

 

では、その基本点画とやら・・
楷書において、大きく8種類あります。 

 

それは、「永字八法」というすべての漢字に共通する8種類の運筆法とは

また別に、
(1) 点
(2) 横画 おうかく
(3) 縦画 じゅうかく
(4) 曲がり
(5) 折れ
(6) 左払い
(7) 右払い
(8) そり
の基本点画が存在すると、小学生は書写時間にまず学習します。  

▼光村図書サイトより引用

 

が、さて・・
ここで毛筆をするにあたってクセ者の点画が存在します。

そのクセ者点画とはお分かりでしょうか? 

 

それは、
ナント 一番簡単そうな(1)の点 なんです。 

 

なぜかと言いますと、
言葉上の名称では、「点」と呼びますが・・

実際は「線」であるからなんです。 

 

     「点」なのに「線」である・・ ?? 

 

なんのこっちゃ!? ですね。 

 

筆運びの視点から観てみますと、

「点」も実際書くうえでは、筆をほんの少しだけ動かします。
場合によっては、0.5ミリぐらいかもしれません。 

たとえ数ミリでも、筆が動いた時点で「線」と化します。  

 

 

この理屈・・ ご理解いただけますか。 

 

本来の「点」は、
筆を紙にトンと置いた(起筆)の状態で終っているのがソレで、
別名、「チョン」と言ってもいいぐらいのイメージでしょうか・・ 

 

ところが、
毛筆(書写)の「点」は「線」といってもイイ。 

 

なんせ「点」もワタシ流に言えば、
トン・スー・トン(フッ!)とリズムをもって、

起筆(トン)・送筆(スー)・収筆(トン)で書くからなんです。 

 

ところで、この「線」のような「点」・・
いたって簡単そうに見えるけど、コレがけっこう難しい。 

 

初心者の方にとっては、
予想以上に頭がコンガラガルみたいです。 筆運びの・・

※筆先 ガン見です!これこそイイ頭の体操にもなります。
 関連記事はこちら⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/brain/bimoji-brain-neuron/

*********************************************** 

 

では、ここで、
業界には「点」といわれるものにも何種類かのタイプがあります。 

 

ということは、何種類も筆運びがあるということですね。
詳しくは、リアルレッスンでご指導させていただくわけですが、 

 

今日は簡単に代表的なカタチをこちらでご案内いたします。 

 

皆さんもご存じの「点」4つ・・
部首名では、「れっか(烈火)」「れんが(連火)」といい
火が文字の脚になるときの形ですね。 

 

「点」という文字そのものも「れっか」ですが、

ここでの「魚」「鳥」の場合は、
4つの「点」の意味は、尾っぽの形からきています。 

 

いかがですか。 

 

これらの「点」それぞれの文字のなかで、
大中小という3種類の大きさがあるのがわかりますよね。

そして、そのうち「大の点」3つともが
それぞれ筆運びが違うのです。  

 

よーく見てくださいね。
微妙にカタチがちがうでしょ。 

 

ややこしいけど・・
筆書き体験してみると、よーくカラダでわかってきます。 

 

じつは「点」のようで「点」ではなかったことを・・
この気づきがとっても大事なんですね。 

 

ホント、思い込みには要注意です!(^^ゞ 

▲一石三鳥でしょ(笑)

 

ではでは、今日はこの辺で
      ありがとうございました。 

 

BI(bimoji insutructor)ヒロシ

Ps.思い込みの自分から・・ 新しい自分の発見へ!
    よかったら「基本点画のエクササイズ」 体験してみませんか?
  ⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/acsess/ 

 

*************************************
アクセス⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/acsess/
体験レッスン⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/lessonmenu/
お客様の声⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/customers-voice/
**********************************************   

.

◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇◆

健康を考える書道教室
おとなの美文字エクササイズ|美文字インストラクター 藤田ヒロシ 

 ★まずはこちらをクリック⇒ お好きな日時で<秋の体験レッスン>開催中!!
***********************************************

 

美文字のためのレッスンを試してみませんか?

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…
  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…
  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…
  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…
  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…
  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…
  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc

もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?

ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。

まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

溪春書道教室へのアクセス

みんなが通いやすい場所、会社帰りに便利な大阪ビジネス街のどまん中!

【大阪谷町のレンタルスペース TRUNK】 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

  • 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」6番出口より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分

体験レッスンのご予約は、お電話・ネットから

友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます

ネットからは、こちらをクリック

お電話は、こちらをタッチ

大阪市 中央区 書道教室

LINEで送る
Pocket

-書道 美文字エクササイズ
-, ,

お申込み・お問合せは、こちらをタッチ