メッセージ

LINEで送る
Pocket

初書展への想い:藤田溪春 KEISYUN

2018/10/19

 

できるかできないかでなく、やるかやらないか。

 

人生100年時代といわれる今、
私は、50になって第二の人生 書の『道』を歩むことを決断しました。

 

私にとっては、まったくもって畑違いの世界です。

 

 

なのに、なぜ“書”なのか?

 

学生時代に筆心があったから・・
亡き父が書道教室を開いていたから・・、そんな理由もあったと思います。

 

しかし、一番の理由は・・

 

「自分の字を成長させる愉しさ」をお伝えしたかったからです。

 

 

“書は人なり”と申します。
自分の字が自分らしく成長すると、その人となりも必ず成長します。

 

こんな素晴らしい体験(感覚)を、ぜひ多くの方に感じていただきたい。

今、私は、強くそのように思うんです。

 

▲書/溪春Keisyun

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

正直に告白しますと、今回、人生初の書展をやろうと思ったのは、
“私のエゴ”です。

 

私自身が、どれほど成長したのか・・

私の書が、どれだけ皆さんの「心」に伝わるのか・・

 

それを確かめたかったのです。

 

▲書/溪春Keisyun

 

 

もちろん今回は、溪春書道教室としての書展でもあります。

ほぼ初心者に近い大人の生徒さんたち・・
ご自分の書と向き合い、作品づくりをがんばっておられます。

 

この書展に出展することがきっかけとなって、
すでに成長を実感する生徒さんもいらっしゃいます。

だからこそ、生徒の皆さんの字が(生徒さんが)
成長してほしいことは言うまでもありません。

 

それとともに私は、作品を創っていくプロセスを生徒さんと
一緒に存分に味わいたいと思っております。

 

テーマ:あなたは見えない世界を信じますか?

 

あなたは見えない世界を信じますか?

 

私は信じます。

今の私は、過去のいろんな選択から成り立っています。

そして、その中には不思議なご縁や力に
後押しされてできた選択もあります。

 

人は誰しも、自分の持てるかぎりの才能を使って
最善を尽くしていると私は思います。

 

そして私は、才能とは自分の手のひらに、
もうすでにあると信じています。

その才能(見えない力)に気づくことが大切です。

 

私は、たとえひとかけらであっても、
自身が手にする才能を頼りに行動したい。

なぜなら、才能を信じて行動していると、
ふと繋がるご縁が生まれるからです。

 

「ご縁」というのも、
目には見えない不思議なものでもあります。

私は「才能」と「ご縁」は、
互いに見えない力で引き寄せ合ってると思うんですね。

 

見えない世界は、私にとっての心の支えでもあります。

 

才能とご縁・・

この見えないけれども繋がっている“ふたつの世界”を『書』で表現してみたい。

 

 

見えない世界を信じることは、
どれだけ自分の心の支えになるかを直に感じてみたい。

 

そして私は、私の『書』を通じてあなたにも問いかけてみたい。

 

あなたは見えない世界を信じますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

できるかできないかでなく、やるかやらないか。

 

 

さて「人生初の書展」を開催する私にとって、

自身の書を多くの方に観ていただくことは、
ありのままの素の自分を大衆にさらけ出すような怖さがあります。

 

でも、私は今回  “やる”  ことを決めました。

 

 

 

 

この初書展を通して、私の真の心を観てもらいたい。
私自身の人となりを、もっと成長させたい。

 

なぜなら、私が成長すると生徒の皆さんも、
もっと自分らしい字が書けるようになると信じているからです。

 

 

溪春が、本気で歩んでいる『道』をどうぞご覧ください。

 

書道家 藤田溪春KEISYUN

 

 

追伸 今回の初書展を通じて、繋がる新たなご縁に感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、私の熱い(熱すぎる!?)思いの丈はここまでです。

おつき合いくださいまして、ありがとうございました。

 

※書展は、入場無料! 案内状なしでもご覧いただけます。

そして最後に、じつは内緒!
亡き父の書もさらっと飾らせていただきます。

 

何より、皆さまとお会いできるのを、私は心より楽しみにしております。

 

■書道家 溪春初書展 <Keisyun first stage Exhibition>
~あなたは見えない世界を信じますか?~

 

■日時: 2018年11月23日㈮ ~25日㈰

▼ 23日㈮ 11:00~ 19:00
▼ 24日㈯ 10:00~ 19:00
▼ 25日㈰ 10:00~ 17:00

※1:入場無料
※2:書道家 溪春の初個展。
溪春書道教室の皆さまも初出品いたします。
ご高覧賜りますようご案内申し上げます。
なお、御芳志などは固くご辞退申し上げます。

■会場: ギャラリー うえまち
〒543-0021大阪市天王寺区東高津町5-16
http://www.gallery-uemachi.com/access/

 

■最寄駅:
▼近鉄なんば線・大阪線「大阪上本町」駅11番出口より徒歩5分
▼大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅からは地下通路を通り11番出口へ

 

■主催: 溪春書道教室(大阪市中央区・神戸市東灘区)
https://fujiccohiroshi.com/

■協力: 未生真流いけばな教室悠月庵
http://www.yugetsuan.com/

■お問合せ: 080-5306-5507

 

お知らせ:溪春書道教室初書展

書道家 藤田溪春、そして溪春書道教室の生徒のみなさんが、はじめての書展を開催いたします。

  • 開催日:2018年11月23日㈮~25日㈰
  • 時間:23日㈮11:00~19:00、24日㈯10:00~19:00、25日㈰10:00~17:00
  • 会場:ギャラリーうえまち(http://www.gallery-uemachi.com/access/
  • 会場へのアクセス:近鉄なんば線・大阪線「大阪上本町」駅11番出口より徒歩5分、大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅から地下通路を通り11番出口
  • 入場料:無料(ご案内状がなくてもご入場いただけます)

初書展への想い:藤田溪春⇒

美文字のためのレッスンを試してみませんか?

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…
  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…
  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…
  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…
  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…
  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…
  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc

もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?

ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。

まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

溪春書道教室へのアクセス

みんなが通いやすい場所、会社帰りに便利な大阪ビジネス街のどまん中!

【大阪谷町のレンタルスペース TRUNK】 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

  • 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」6番出口より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分

体験レッスンのご予約は、お電話・ネットから

友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます

ネットからは、こちらをクリック

お電話は、こちらをタッチ

大阪市 中央区 書道教室

LINEで送る
Pocket

-メッセージ
-

お申込み・お問合せは、こちらをタッチ