書道 美文字エクササイズ

LINEで送る
Pocket

過去の出来事が脳内スクリーンの左上部に映し出されるならば・・未来の出来事は右上部に映し出されている・・?!

おはようございます。
梅雨空こそ、

いまこそ、断自離!!
おとなの美文字エクササイズ・書道教室 
美文字インストラクター:藤田ヒロシです

前回のつづきです
(前回記事⇒ 五感-視覚のカラダ感覚ONLYで脳内文字を引っ掻いてみよう!

いかにして、バランス修正して
個性的な美文字に変身していくのか??

コレができれば、貴女の未来も変わっていくこと間違いなし!
ってどのように・・??

過去(脳内文字)を思い出しながら・・
書くと左に偏る確率が高くなります。

おそらく、左脳が働いているのでしょうか?
実績や理論、過去の経験に基づいて一生懸命反応しているのでしょうね。

だから、左側寄りになるのでしたよね。

ココからどう修正するか・・

それは、

・・

・・

未知の世界・・
右側の部分を「のびやかに」書くエクササイズをするのです。


FullSizeRender

記事タイトルであったように、

未来のイメージや出来事の想像は、
脳内スクリーンの右上部に映し出されます。

ということは、・・
復習しますね。

そのことをイメージしているときは、
無意識に眼球が右上部に向いていることが多いはず。
創造の世界は、おそらく右脳が働いているのでしょう。

またまた、ちょっと話しが逸れますが、
心理学的には・・

未来の出来事をイメージするときや、妄想(作り話し)するときは、
眼球は無意識に右上を見てしまう・・

ってことは、ウソをついてるときは、右上を見てしゃべっている。かも・・

ヤバイ・・言ってしまった。

(※ただし、右ききの方中心の傾向)

逸れた話しを戻しますと、
概ね右側が、未来のスクリーンになるワケです。

では、文字の右側を「のびやかに」意志を込めて
引っ掻く(筆画)ことができれば、
未来に明るい希望の光が見えてきませんか?

目をつむたまま左に偏ったままではなんの今までとは変わりません。
コワイかもしれませんが・・

確実に、右側の未来スクリーンから
希望の光を感じることができるなら・・

それに向かって飛び込んでいくと
新たな喜び空間が広がっているにちがいありません。

未来に対して目標を持つことが前提条件になるんだけど・・

今は、「美文字に変身すること!」が我々の未来設定になります。

要は、見方、考え方でまったく感情が変わってきますよね。

ですから、左寄りに偏っていても、
右側の余白「のびしろ」があるワケだから、
そこさえ修正できれば、次の世界への扉を開けたことになります。

気づきです。。

このような感情の持ち方が、
変化のある成長「喜び空間」に行くのか・・
安全かも知れないけど不安な「なんとなくモヤモヤ空間」に留まるのか
の分かれ道。

貴女はどちらを選びます?
もちろん「喜び空間」ですよね。

だったら、右側をゆったりのびやかに書いていきましょう!

文字は、たいてい最終画は右側でフィニッシュするのが大半ですね。
未来のフィニッシュはカッコよくキメていきましょう。
美文字の鉄則です!

これは、のちに出てくる
美文字の法則・・「3D感覚を体感せよ!」 にもつながっていきます。

では、まとめますと、

思考だけに偏った左寄りの脳内文字を修正するためには、
未来を見据えた右側ゾーンを意識して書くことを繰り返しましょう。

理想の自分のフィニッシュをイメージして・・

自然とカラダ感覚(無意識)は、
美文字の感覚を習得していくことになるでしょう。

現状維持を好む潜在意識に、
美文字への変身でインパクトを与えるのです!

それも「書く」のではなく、「引っ掻く」感覚で書くのが
カラダ感覚にインパクトを与えるのです。

「紙に書く」感覚ではなく、
「土に書く」や「石に刻む」(意志に刻む)、
「肚に書く」カラダ感覚が大事ってこと。

どのようにカラダに・・引っ掻けるかですよ・・。
ぜひ、覚えておいてくださいね。

ありがとうございました。

◆身寧神恬----身さえ安楽ならば、心は自然に静かである◆

IMG_0923

それでは、また~☆
                フジッコ

美文字のためのレッスンを試してみませんか?

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…
  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…
  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…
  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…
  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…
  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…
  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc

もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?

ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。

まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

溪春書道教室へのアクセス

みんなが通いやすい場所、会社帰りに便利な大阪ビジネス街のどまん中!

【大阪谷町のレンタルスペース TRUNK】 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

  • 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」6番出口より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分

体験レッスンのご予約は、お電話・ネットから

友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます

ネットからは、こちらをクリック

お電話は、こちらをタッチ

大阪市 中央区 書道教室

LINEで送る
Pocket

-書道 美文字エクササイズ

お申込み・お問合せは、こちらをタッチ