体験レッスン

LINEで送る
Pocket

【茶道パート㊤】意外と知らない「お箸の上げ下げにその人が見える」もの

2017/06/24

こんにちは。
美文字インストラクターの藤田ヒロシです。 

 

先週のイベント
『書道と茶道をカジュアルに学ぶ体験講座』は
おかげさまで大盛況に終わり充実した内容となりました。 

 

濃厚すぎてまったくもって時間が足りず悔やまれるところですが・・
私もいろいろと勉強させていただき目下進化中でございます。 

 

せっかくなので、
カジュアルに学んだことを
自分の環境に置き換え・・シェアしたいと思います。 

 

 

特に今日は、茶道パートについて
武者小路千家流師範の高田史朗氏によるお話し。

お題は、コレだけは知っておきたい
知らないと恥をかく和の常識・・ 

 

茶の湯の最低限の知識と
日本人なら誰もが何気なく使っている『お箸』の扱い方について 

 

 

まずは、『お箸』のお話しから・・
実際に割り箸を用いてのレクチャーが始まります。

ご家庭では普段使いしているかどうかはそれぞれですが・・
皆さん「箸置き」を使用していますか。 

 

特に、外でお食事する時(会食時)には気を付けたいものですが、
私なんて全然できていないなぁ~と反省ばかり。

ちょっとしたカウンターだけの割烹料理店など
格式が高そうなお店では、店主が我々客のマナーをチェックしています。
(どこのお店でもそうかも知れませんが・・) 

 

その時に、
一番チェックしているのが、 

 

そのお客のお箸の扱い方だとか・・ 

 

そうするとそのヒトの教養が推し量れることに。 
アっ 痛タタ・・ ですよね。 

 

では、いったい箸置きから
お箸の上げ下げの所作をどのようにしたら良いのでしょうか。 

 

ご存じの方が多いかも知れませんが・・

まず、お箸を上げるときは

◆右手で取って→ 左手を添えて→ スッと滑らせて右手で持ち直す 

 

たったコレだけです。 

 

下げる時はこの逆です。 

 

でも、残念ながら・・
振り返ってみますと、わかっていながらも

習慣づいてないからでしょうね・・
気が付くとまったくもってできていない自分に痛っ! 

 

しかし、イケてる大人っぽい所作として
ある部分が大変参考になったところがあります。 

 

どこだと思われます? 

 

細かすぎて
申し上げるのが恥ずかしいのですが・・(笑) 

・・

 

それは、 

・・

・・・

 

「スッと滑らす」ってとこです。 

・・

・・・

 

 

なかなかの所作ですよね。
大人な感じです。 そう思うのは私だけでしょうか?? 

 

詳しくは、
こちらのサイト「箸の作法」をご覧なってください。

復習がてら検索していますと
上手くまとまっていますし、御汁もののお椀のいただき方も為になります。 

 

 

で、ここで考えたワケです。

書道の所作と関連するところはないか?と・・  

 

そうです。
筆がお箸ということになりますね。 

 

筆の上げ下げ?を意識したことありますか?
正直、私はありませんでした。 

 

筆の持ち方(おろし方や洗い方)はあったとしても
筆の上げ下げ?なんて無意識レベルですよね。

そこで、どのように扱っているのかチェックしました。 

.

 

すると、案の定 ほとんど右手だけで無造作に扱っていました。
特に、書き終えた瞬間なんぞは、

緊張感からの解放か・・
筆を筆置きに放り投げてしまっているではないか・・ あ痛っ!  

 

ということで、これからは左手を添えて、
文房四宝である筆の上げ下げをしょうと思ったのでした。 

.

 

なるほど・・やってみると
なかなかの上品な所作、絵になるように感じました。 

 

もしかしたら、今後は
「筆の上げ下げにその人が見える」かも・・ です。 

 

それでは、今日は
この辺で・・ ありがとうございました~✵☾✵✵ 

 

=============================================

 

◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇◆
おとなの美文字エクササイズ・健康書道教室
美文字インストラクター 藤田ヒロシ

アクセス:https://fujiccohiroshi.com/WP/acsess/
体験レッスン:https://fujiccohiroshi.com/WP/lessonmenu/

******************************
ps. 40代50代以外の方も体験中!!
******************************

美文字のためのレッスンを試してみませんか?

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…
  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…
  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…
  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…
  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…
  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…
  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc

もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?

ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。

まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

溪春書道教室へのアクセス

みんなが通いやすい場所、会社帰りに便利な大阪ビジネス街のどまん中!

【大阪谷町のレンタルスペース TRUNK】 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

  • 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」6番出口より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分

体験レッスンのご予約は、お電話・ネットから

友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます

ネットからは、こちらをクリック

お電話は、こちらをタッチ

大阪市 中央区 書道教室

LINEで送る
Pocket

-体験レッスン
-

お申込み・お問合せは、こちらをタッチ