体エクササイズ

LINEで送る
Pocket

体のキレは、筋肉よりも神経で決まるというお話し

 

秋ですね。
今晩は満月みたいですが・・ 見れるかな。
(※今年の十五夜は10月4日で、満月は2日後の6日みたいですが。) 

 

どうも、
美文字インストラクターの 藤田ヒロシです。 

 

前回記事の書 『秋月』いかがでしたか? 

 

秋の心地よい夜風と
月あかりを感じていただきましたでしょうか。

よかったら最後に、
動画をアップしておきますから、ぜひご覧くださいね。 

 

*************************************************** 

では、本日のテーマ・・ 体のキレについて、

たまたま先日のNHK「ためしてガッテン!」で
私の考えていたことに関係する内容がオンエアされていましたので
ちょっと聞いてもらっていいですか。 

 

皆さん、
体のキレって 何で決まるかご存知ですか? 

 

筋肉? 血液? 骨量? 呼気量? 栄養素? 

・・・ 

 

いえいえソレは、神経で決まるというお話し。
   それも、運動神経で。 

 

 

なかなか年を重ねてくると、思い通りに体が動いてくれない。 

 

よくあるシーン。
子どもの運動会での親御さんが参加する徒競走リレー 

 

必死のパッチで頑張るお父さんの転倒シーンです(笑)
脚を動かす指令を脳から目いっぱいしているのに、
まったくもってその脚が思うように動いてくれない。 

 

これと似たような不思議な体験、皆さんにもありますよね。
指令と動きがスムーズにリンクしない、脳と体のタイムラグですね。 

 

コレは、体のキレが鈍っている証拠。 

 

この鈍りを解消するためには、
ある部分を刺激することがとっても効果的であることがわかってきたみたい。 

 

そのある部分とは、脳と体の間をつなげている運動神経のこと。

そこを目覚めさせることが意外とツボみたいです。 

 

※詳しくはこちらのサイトの記事が
 上手くまとめておりますのでチェックしてみてください。

【反響要約】NHKためしてガッテン
http://yonta64.hatenablog.com/entry/gatten/2017-0830-%E3%81%8F%E3%81%AD%E3%81%8F%E3%81%AD%E4%BD%93%E6%93%8D 

 

************************************************************** 

ある海外の教授は、
「身体能力を決めるのは、(筋肉ではなく)“運動神経”だ!」とも言っています。 

 

 

 

なんせ運動神経って、年齢とともに減るとのこと。
では、いったいどのようにしたら神経の減少を食い止めるられるのだろうか。 

 

そのためには、
ある簡単な体操をすれば、予防が可能であることを紹介しています。 

 

ソレが、「くねくね体操」なんです。 

 

なんのこっちゃ?! でしょ。 

 

※ぜひ動画も載ってるので、上のサイト記事を観てくださいね。 

 

要は、リズムに乗って体をくねくね揺らすだけの
超簡単エクササイズが、運動神経を目覚めさせるのです。 

 

スゴく興味ありませんか?? 

 

ある部分を・・、カラダの体幹部分(脇腹へんの側面部分など)を
リズム感をもって刺激してやるのです。 

 

たったコレだけです。 

 

正直あんまり体動かすのが苦手な方でも楽勝ですし、
ハードなスポーツ(筋トレ)をしなくても、体を若返らせることができるとは

驚きです! 

 

******************************************************* 

そこで前々から思っていたことがありました。 

 

結構、私・・
  「書」を書くとき、立って書いています。  

 

なぜならば、
そのほうが、強くて美しい迷いのない線が書けるから。 

 

おそらく、
足の裏からの踏ん張り(重力バランス)を無意識に紙に投影しているのでしょう。 

 

筆が心地よくスムーズに運べている時は、
カラダの中が微妙に揺れています。 それもリズムよく・・  

 

 

同じく素振り線トレでは、
タテ(前後)、ヨコ(左右)、ナナメ、上下ありと 

 

手とカラダ(背中)を結んでいる肘を中心に、
肩に近い脇腹と丹田に近いウエスト部分にも微かな動きを感じながら
ウォーミングアップをしています。 

 

カラダはゆるゆるにして、
筆の鋒(毛部分)は「くねくねのS字体操」みたいなもの。 

 

※こちらの線トレ動画で再チェックしてみてください。
⇒ https://youtu.be/DscjBtMoR-w 

 

▼ましてや、小筆なんかの場合には・・
 右旋回あり、左旋回ありで まるで「くるくる体操」です。 

 

*************************************************** 

 

以前にお伝えしたとおり、
筆って・・ 本当に自分自身にそっくりなんです。 

 

■1:筆で書いた線質 = 自分の自信度
■2:筆そのもの(文字)= 自分そのもの(心)  と申し上げてきました。 

 

そして今日、
あらたに以下を付け加えます。

■3:筆の鋒(毛の部分)= 自分の神経細胞である! とね・・ 

 

だから、
筆のリズム運動というのは、
体のキレを良くし、カラダを若返らせる運動神経エクササイズと繋がるというワケなのです。 

 

▼それでは、こちらでチェックを・・(^^ゞ 

 

今日はこの辺で・・
ありがとうございました。 

BI(bimoji insutructor)ヒロシ 

*************************************
アクセス⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/acsess/
体験レッスン⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/lessonmenu/
お客様の声⇒ https://fujiccohiroshi.com/WP/customers-voice/
**********************************************  

◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇◆

健康を考える書道教室
おとなの美文字エクササイズ|美文字インストラクター 藤田ヒロシ 

 ★まずはこちらをクリック⇒ お好きな日時で<秋の体験レッスン>開催中!!
***********************************************

 

お知らせ:溪春書道教室初書展

書道家 藤田溪春、そして溪春書道教室の生徒のみなさんが、はじめての書展を開催いたします。

  • 開催日:2018年11月23日㈮~25日㈰
  • 時間:23日㈮11:00~19:00、24日㈯10:00~19:00、25日㈰10:00~17:00
  • 会場:ギャラリーうえまち(http://www.gallery-uemachi.com/access/
  • 会場へのアクセス:近鉄なんば線・大阪線「大阪上本町」駅11番出口より徒歩5分、大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅から地下通路を通り11番出口
  • 入場料:無料(ご案内状がなくてもご入場いただけます)

初書展への想い:藤田溪春⇒

美文字のためのレッスンを試してみませんか?

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…
  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…
  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…
  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…
  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…
  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…
  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc

もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?

ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。

まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

溪春書道教室へのアクセス

みんなが通いやすい場所、会社帰りに便利な大阪ビジネス街のどまん中!

【大阪谷町のレンタルスペース TRUNK】 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

  • 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」6番出口より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分

体験レッスンのご予約は、お電話・ネットから

友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます

ネットからは、こちらをクリック

お電話は、こちらをタッチ

大阪市 中央区 書道教室

LINEで送る
Pocket

-体エクササイズ
-, ,

お申込み・お問合せは、こちらをタッチ